2018/4/6 Business Trip to Oman

4月4日と5日の2日間に渡り、オマーンの首都、マスカットへ出張に行ってまいりました。
今回の出張の主な目的は、現地の美容市場調査。
情報が少ないオマーンですが、実際にホテルスパ、ビューティーサロンや代理店を訪れた事で、オマーンの美容市場を把握でき、今後ビジネスになりうる情報を入手することが出来ました。
その一部を共有させて頂きます。
まず、マスカットにはメインとなる美容関連のディストリビューターは、3社のみ。
その内、市場シェア90%以上を占めるトップ2社は、ドバイに本社がある企業です。
これらの企業は日本の化粧品、特にスキンケアにとても関心を抱いております。
日本から距離があり、あまり馴染みのないオマーンでは日本の化粧品はほぼ皆無です。しかし、まだ日本ブランドがないからこそ、日本の商品にとても興味を持っています。既に多くの商品が展開されているアジア市場とは反対に、日本商品が展開されていないオマーンで適切なマーケティングや営業活動を行っていけば、日本の商品は必ず受け入れられるだろうと感じます。

オマーンの面積は日本の約85%で、人口は約450万人。そのうち50%近くが、首都のマスカットに住んでいます。
マスカットはドバイと対照的でモダンな高層ビルは見受けられませんが、美しいモスクが至る所にあります。夜は、モスクがライトアップされ宝石箱の様です。
中東は伸びしろのたっぷりある市場です。中東市場への商品展開にご興味がありましたら、是非ご連絡下さい。全力でサポートさせて頂きます。